high school music

受験対策の為に

最近では、高校から受験を経験するのではなく中学受験や小学校受験などもあります。その為、有能な大人になってほしいというのなら中学受験を経験させて大学までスムーズに進学できるようにしてあげるといいでしょう。

詳しく読む

特徴を知ってから入る

医学部の予備校に通うとなれば、自分にとって良いところを探したほうがいいでしょう。現代には、様々な予備校がありますので自分に合ったところを見つけて徹底的に合格できるように勉強しましょう。

詳しく読む

費用について知る

保育士に関することは、大学へ行って資格を取ったほうがいいでしょう。大学へ行かなくても勉強することはできますが、通って専門的な知識を身に付けたほうが確実に保育士への道を辿れるようになります。

詳しく読む

特定の科目を向上

お子様の能力にあった方法で学習方法を提案します。家庭教師を和歌山でお探しなら優秀な教師がいるこちらにお任せください。

早めに対策を行なって合格に近づきたい!中学受験の為の塾選びはとても大切であると言えます。ココのカリキュラムなら合格出来ます。

語学を向上させるために

もともと中国の歴史に興味を持った事で、高校卒業と同時に中国へ留学する事を決めました。行く前にいくらか中国語の勉強はしたつもりですが、実際中国へ行き大学に入る時に受けたクラス編成試験、いわゆる語学力を測るテストを受けた時今まで勉強したものも若干実になっていますが、それでもある程度レベルの低さを痛感しました。無事クラスに編成され授業が始まってからはそれはもう死に物狂いで勉強に励んだのを今でも覚えています。中には家庭教師をやとって発音や文法を頑張って勉強される人もいましたが、私自身はそれらはまず横に置いてとにかく単語の知識を増やすために単語の勉強ばかりを繰り返しました。お陰で人よりも漢字の理解が早かった様にも思い、どんな国の言葉でもまずは単語の勉強をしっかりすれば、後から力が付いてくるのだと今は思います。

ある程度のレベルに達すると壁にあたる

どこの国の言葉でもそうですが、ある程度語学の知識や聞きとり力、話す力、書く力、読む力が付くと、どこかの分野で壁にあたります。それはまだまだ語学力の発展途中と捉えてもらえば良いですが、理由としてはどこかの分野に何かしら中途半端なレベルだと自分で感じてしまうからです。例えば口語であっても、ある一定のスピードから早く話が出来ない、発音が悪いという問題等があります。私自身で出した結論はやはりより多くの中国の人と交流する事が大事だと思い、同じ大学内の中国の人に家庭教師をしてもらえないか依頼をしました。大学は語学専門の学校だったため、同じ学校が功を奏し、日本語を学びたい中国の人とお互いが家庭教師となって語学を教え合っていました。留学されている方、もし環境が丁度似た様な方がいらっしゃるのであれば、こういう家庭教師的な勉強方法もとてもおすすめです。

難関大学の合格者が多数いる実績があります。医学部の予備校で自分にあったコースで勉強することが出来ますよ。

多くの中学受験に関するノウハウを持ち、独自の学習システムで指導を行なっています。合格実績も豊富なので、安心してお任せください。

自分の子供に英会話を学ばせたいとお考えではないですか?そんなときには光が丘の塾に通うと良いです。子供に合ったペースで学べます。

専門的な知識を

通信制高校といえば、今までだとあまり良いイメージがないという人もいるでしょう。ですが、現代での在り方は変わってきています。最近では、音楽などを頑張りたいという人を応援しているところも増えています。

詳しく読む