婚活の成功マニュアル!理想的な相手と結ばれるために

婚活するならどちら

お酒を持つ人

それぞれの特徴とは

婚活にはさまざまな方法がありますが、代表的なものとして結婚相談所と婚活パーティーがあります。それぞれの特徴を見ていきましょう。まずは結婚相談所ですが、こちらは登録して会員となり、申し込みを受けたりこちらから申し込んだりして、マッチングした相手とデートし、良ければ本格的に交際するという流れになります。通常、仲介人がついて、紹介や助言を行い、成婚にいたるまでサポートしてくれます。結婚相談所で必要な費用は入会金、月会費、紹介料、お見合い料、成婚料などです。ただし、入会費や月会費が高く成婚料は取らないところ、月会費は必要ないが成婚料が高いところなど、相談所によって料金システムは非常に異なり、また入会3か月で成婚退会する人もいれば1年以上在籍している人もいるなど人によって事情が異なるため、いくら費用がかかるかは簡単には言えません。しかし最低でも20万〜40万円はかかると見ておくといいでしょう。婚活パーティーは、パーティに参加している異性全員と会話をし、良いと思った人にチェックをつけ、それがマッチングしていればカップル成立という流れになります。40代限定だったり、バツイチ限定だったり、参加対象を限ったパーティもあり、希望に近い相手と知り合うチャンスがあります。通常、婚活パーティー自体はスタッフのサポートにより進行しますが、カップル成立後は特にフォローやサポートはありません。費用は男性で5000円前後、女性で3000円前後が相場でしょう。費用を余りかけずに婚活を始めたい、コミュニケーション能力はそこそこ自信があるといった人は婚活パーティーがおすすめです。費用はかかっても本気で結婚したい、パーティなどで異性に気軽に話しかけることは苦手といった人は結婚相談所がおすすめです。もちろん、併用して活動するのもいいでしょう。

Copyright© 2017 婚活の成功マニュアル!理想的な相手と結ばれるために All Rights Reserved.